ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

【お知らせ】50%OFF:抜力体・体験セッション

現在「ロルフィング®︎のたちばな」では独自に発見した「4つの支持軸理論」による ロルフィング®︎や軸トレーニングを提供しています。

4つの支持軸は▼の通りです。

①内側軸(1軸):日本人の軸感覚 
②中間内軸(2軸):白人、多くのアジア人の軸感覚 
③中間外軸(3軸):ラテン系の軸感覚 
④外側軸(4軸):黒人の軸感覚


4つの支持軸によって人種や文化の違いによる違いを説明でき、効率的な取り組みを可能にします。

▼「4つの支持軸理論」の基本を解説した動画を販売しておりますのでご興味ありましたら是非ご購入下さい。
https://rolfing-tachibana.com/2020-08-09-douga-hannbai/

体験セッション

「ハイパーボルトプラス」を使った個人セッションを新しくメニューに加える予定です。

▼ハイパーボルトプラス(HYPERVOLT PLUS)の詳細はこちらのリンク先をご確認ください。
https://hyperice.jp/products/hypervolt-plus

この度、この新しいメニューを気軽に体験していただくことを目的として体験セッションを行うことになりました。

⚫︎期間:2020年12月31日迄受付
⚫︎限定20枠:期間内でしたら複数回受けていただけます
⚫︎通常セッションの半額:10,000円 ▶︎ 5,000円

※期間終了や規定の枠が埋まった時点で本体験セッションは終了となります。

セッション・テーマは

⚫︎鎖骨の抜き
⚫︎肩甲骨の抜き
⚫︎股関節の抜き
⚫︎肋骨の抜き
⚫︎仙腸関節の抜き

などを複数設定していますが、まずは「鎖骨の抜き」をテーマにして体験セッションを提供したいと思います。

1回のセッションでも脱力の効果は高いものですが、複数回セッションを重ねることでその精度が高まっていきます。通常のメニューでは1つのテーマにつき3〜4回のセッションを一つのユニットとして考えています。その為、複数回割引料金なども検討中です。

回数を重ねる度に脱力が深まりますので、複数回の体験セッション受講も歓迎いたします。

体験セッションは通常の半額にてご提供させていただきますのでご興味ある方は、まず体験セッションをご体験下さい。

4つの身体をゆるめた状態

「ロルフィング®︎のたちばな」では、筋肉をゆるめた状態を

⚫︎弛緩体
⚫︎抜力体
⚫︎脱力体
⚫︎統合体

の4つに分けて考えています。

『ロルフィング®︎』が「脱力体」「統合体」を身につけるのに対して、今回の『抜力体・体験セッション』では「弛緩体」「抜力体」を活用したセッションになります。

『ロルフィング®︎』と『抜力体・セッション』はお互いの足りない部分を補う関係にあります。

弛緩体(しかんたい)

弛緩体は強圧のマッサージやマッサージガン(ハイパーボルトプラス)などで筋肉をゆるめた状態です。筋肉自体はゆるんで柔らかくなりますが反射などの反応が起きにくい状態(これをマッサージガンの「反応抑制効果」と呼んでいます)になります。反応抑制効果を受けると全身の統合が崩れて重心移動や意識操作が抑制されてしまいますので、弛緩体のみではパフォーマンスの向上にはつながりません。

ですが「抜力体」と組み合わせることで身体の開発を劇的に高めます。

抜力体(ばつりょくたい)

抜力体は骨格構造で身体が扱える状態であり、俗に「骨を使う」と言われます。

身体の奥に骨がありその周囲を筋肉が取り囲んでいると考えると、周囲の筋肉をゆるめること(弛緩体)によって骨が使いやすくなります。抜力体になるとマッサージガン(ハイパーボルトプラス)の反応抑制効果

弛緩体のみでは骨自体を使う感覚を身につけることはできませんが、「抜き動作」と呼ばれる本来の骨格の動きを行うトレーニングで改善させることができます。

脱力体(だつりょくたい)

脱力体は「4つの支持軸理論」の脱力方向に身体を使った時に起こる身体の状態です。各関節がゆるんで身体を固定しにくくなります。

統合体の基礎となる状態であり、脱力体で身体をグニャグニャになるほど、統合体が強化される関係になります。

統合体(とうごうたい)

統合体とは軸のシステムが最大限に働く状態であり、最もパフォーマンスに適した状態になります。

上記で説明した「弛緩体」「抜力体」「脱力体」を深めることにより統合体が強化されます。

3つの柱

「ロルフィング®︎のたちばな」では、

❶ロルフィング®︎・セッション
❷抜力体・セッション
❸軸トレーニング(個人セッション、WSなど)

が3つの柱になります。この3つはお互いを補完する関係にあります。

体験セッション概要

【タイトル】

抜力体・体験セッション

【開催期間】

⚫︎2020年12月31日まで
⚫︎限定20枠
⚫︎ご希望の日時をお伝え下さい(できるだけ第3希望まで)。
※期間内、限定枠内でしたら何度でも受けていただけます。
※予告なく期間内でも体験セッションを終了する場合があります。

【会場】

ロルフィングのたちばな大崎ワークルーム
東京品川区「JR大崎駅」より徒歩3分
※申込み後にお知らせします

【施術者】

⚫︎Advanced Rolfer™ 
⚫︎Rolf Movement™ Practitioner 
⚫︎Bowen Technique Practitioner

【内容】

マッサージガンの最上位機種の「ハイパーボルトプラス」と「抜き動作トレーニング」を組み合わせた個人セッションです。

【特徴】

「ハイパーボルトプラス」を使うことによって筋肉を効率的にゆるめることができます。身体には筋肉をゆるめる影響力が強い特定の部位(リリース・ポイント)が複数存在します。その部位に対してハイパーボルトプラスで刺激を加えることによって、一般的な使用方法よりも圧倒的に身体をゆるめた状態にすることが可能になります。

また、エクササイズ単体ではどうしても力みが取れない部位が存在し、エクササイズの効果を制限させてしまいますが、弛緩体で「抜き動作トレーニング」をすることでエクササイズの効果を最大限にすることが可能です。

【目的】

⚫︎骨格本来の可動域を引き出す。
⚫︎「骨を使う感覚」を身につける。
⚫︎「脱力体」を身につける

※ハイパーボルトプラスはロルフィング®︎(手での施術)の代わりにはなりませんが、ロルフィング®︎と組み合わせることでお互いに補完しあいます

【セッションの流れ】

セッション例)※この流れは予告なく変更する場合があります。

①ハイパーボルトプラスでの施術:20分程度
②セッションのテーマの「抜き動作トレーニング」:数セット

※セット間にもハイパーボルトプラスで「抜き動作」に関係する部位にアプローチして、脱力を深めていきます。

【対象】

⚫︎ダンサー、アスリート、パフォーマー
⚫︎トレーナー、インストラクター、施術家
⚫︎一般の方で身体に関心がある方 

【持ち物】

⚫︎運動のできる服装(ジーパンはご遠慮ください)
⚫︎マッサージテーブルに敷く用のタオル

【体験セッション料金】

⚫︎通常料金:10,000円 ▶︎ 体験料金:5,000円
⚫︎時間:50〜60分(多少前後することがあります)

⚫︎キャンセルポリシー:ご予約日3日以内のキャンセルの場合には【キャンセル料金100%】が発生します。
⚫︎本セッションは、ロルフィング®︎ではありません。
⚫︎身体の反応が一時的に抑制させることで脱力を深めるので、セッション後、身体の反応が戻るまでの1〜2時間はスポーツや施術などのお仕事はお控えすることをおススメします。
⚫︎「ハイパーボルトプラス」の不具合が万一発生した場合は、代用品として「マイトレックス・リバイブ」にて施術をさせていただきます。精密機械の為ご理解下さい。

【申し込み先】

ロルフィング®︎のたちばな
 rolfing.touch@gmail.com

下記項目を記入してメールにてお申込み下さい。

メールタイトル【お名前:抜力体・体験セッション希望】

①名前(ふりがな)
②抜力体・体験セッション
③希望日・時間帯(できるだけ第3希望まで)
④メールアドレス
⑤携帯番号
⑥職業
⑦セッションに期待すること(簡単に)
ご質問はPeingへ▼
匿名で聞けちゃう!ロルフィング®︎のたちばな【4つの支持軸理論】さんの質問箱です
橘隆徳(たちばな たかのり):天才の身体使いに関心があり、独自に発見した “#4つの支持軸” 理論を元にして日々動作トレーニングを探求しています。日々の思いついたアイディアを呟きます。“#ミドリの天才さん”が好きです。ロックダンス経験者。BJJ始めました(白帯)。
「ロルフィング®︎」「軸トレーニング」「お仕事のご依頼」は▼
タイトルとURLをコピーしました