「メニューの選び方」はこちらを▶︎クリック

4つの支持軸理論

4つの支持軸理論

【音楽の可能性】音楽にも「4つの支持軸タイプ」が存在する

はじめに 「ロルフィングのたちばな」では人間の脳神経系の運動プログラムには4つのパターンが存在し、そのパターンを利用して身体を改善させていく【4つの支持軸理論】を提唱しています。 音楽にも4つの支持軸タイプが存在するこ...
4つの支持軸理論

緊張体質の原因と解決法:漫画・イラスト

はじめに 筋膜ワークの先がけとして知られるロルフィングですが近年では「筋膜」というよりも感覚系、知覚系のワークを重視するような傾向があります。 「ロルフィングのたちばな」ではこの感覚系、知覚系に加えて「認知系」のワーク...
4つの支持軸理論

認知特性トレーニング(聴覚系・言語系・視覚系)

はじめに 「無軸トレーニング」として ・聴覚・言語・視覚 といった認知特性に関係がある分野のワーク(認知特性トレーニング)を開発しています。 ひとまず上記の3つの認知特性トレーニングを開発しましたので少しづ...
4つの支持軸理論

「英語が聞きやすくなる」「心理的に影響を受けなくなる」

はじめに 現在、「無軸トレーニング」という身体の無意識の力みを消すセッションを提供しています。 人間は「動こう」とした際に生じる無意識の力みによって人は反応します。 この反応を起こさせなければ、筋力や体格で勝る相...
4つの支持軸理論

練習は「慣れる」ために行う。だから天才になれない。

はじめに スポーツ、ダンス、武術など上達する為のアプローチは大まかに分けて3種類考えられます。 それは、 ①練習②自己の取り組み③他者からの介入 の3種類です。 誤解を恐れずに言えば①の練習の効果...
4つの支持軸理論

「無軸」の発見:反射を起こさせない身体になる

はじめに 先週の軸トレーニング研究会にて新しい発見がありました。 その発見とは「身体の状態」を変える方法です。 自身の気配を消す方法です。 『気配を無くす・消す』 ということで「無軸」と名付けました。...
4つの支持軸理論

トレーニング道具「誰でも天才君」

はじめに 現在、「ロルフィングのたちばな」では「誰でも天才君」と呼んでいる複数のトレーニング・ツールを活用しています。 「誰れでも天才君」の名称の由来は、その道具を使うことによってその名の通り誰もが天才の身体使いがその場で体...
4つの支持軸理論

サンバ:支持軸ごとのダンス表現の違い

はじめに 「ロルフィングのたちばな」では「4つの支持軸理論」を提唱しています。 支持軸の違いによってできる動きとできない動きが出ます。 これは脳の神経学的な要因によるものなので支持軸を変換しない限り、練習やトレー...
4つの支持軸理論

支持軸の割合:意外に2軸が多い???

はじめに 現在、推している(ライブに行く)アイドルグループが4つあります。 2つのグルーブには自分が天才認定している2人が所属していること、別の2つのグループはプロフェッショナル性やシンプルに曲が好きというのが推す理由のきっか...
ロルフィング(施術、考え方など)

4つの支持軸「無意識タイプチェック法」

はじめに 4つの支持軸のタイプを判断するのには、 ⚫︎直接法:対人ワークでの判定方法⚫︎間接法:動画などで分析 の2つの方法があります。 間接法に関してはこれまで4つのそれぞれの...
ロルフィング(施術、考え方など)

4つの支持軸のチェック方法

はじめに 「ロルフィングのたちばな」では「4つの支持軸理論」を提唱しています。 「4つの支持軸理論」とは人間には脳神経系的な4つのパターンがあり、そうした観点で個人や人種、文化、スポーツ・ダンスなどの動作の特徴を説明す...
ロルフィング(施術、考え方など)

「軍隊式姿勢」と「機能的姿勢」

はじめに 先日、facebookにてある記事が回ってきました。 ロルファー(ロルフィングの施術者)の記事です。 色々と思うことがあり今回記事にしたいと思います。 欠席裁判的に個人的意見を述べることになりますが、同...
タイトルとURLをコピーしました