ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

書籍紹介

【書籍紹介】失敗の科学

「失敗学」に関する本は好きでこれまで何冊か読んできました。そんな中で見つけたのが、 マシュー・サイド著『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織 』 です。 内容紹介だから人は、同じ過ちを繰り返す――。...
日記(現在模索していること)

目標:英単語を12,000語覚える

定期的に英語力を高めたい欲求がでてきます。 但し、英語力を高めることの明確な目標や目的がないのでブームで終わっています。 そんなブームが再度やってきました。 昨日、鳥人と呼ばれた元棒高跳び選手セルゲイ・ブブカ氏の特別講演...
身体操作(軸、脱力、合気など)

「外側軸」型のカラダ、「内側軸」型のカラダ

「外側軸」を中心にして使っているカラダの方と「内側軸」を中心にして使っているカラダの方を2人ご紹介したいと思います。 何気ない1枚の写真であり、これのみを「軸」の使用の根拠とするには不十分ですが参考にはなると思います。 外側軸...
身体操作(軸、脱力、合気など)

スポーツも、ダンスも重心の位置・移動で上達する

先日開催した、週1回のペースで開催している軸トレーニング研究会クラスでのこと。 ダンス未経験の参加者の方に▼の動画の左側3名が行なっているダンスの動きを2つのパターンで行なってもらいました。 1つ目は「内側軸(母指...
書籍紹介

【書籍紹介】Velocity Based Trainingの理論と実践

今から20年近く前の大学4年時に卒業論文にて、垂直跳びで1mを目指して減量からウェイトトレーニングをしてどの程度近づけるかをテーマとしました。 速筋線維優位な身体ではなかったのでトレーニングでどれだけ改善できるのかに挑戦してみたかっ...
身体操作(軸、脱力、合気など)

助走をつけると威力が弱くなる

はじめに 前回の記事(▼リンク先)では「内側軸」「外側軸」について簡単に説明しました。 今回の記事では、多くのスポーツで重要になる「外側軸」について一歩踏み込んでいきたいと思います。 「内側軸」と「外側軸」の...
身体操作(軸、脱力、合気など)

軸(内側軸・外側軸)の理解がパフォーマンスを高める

はじめに 武道・武術・スポーツ・ダンスなどで「軸」という用語・概念はよく使われています。 但し、かなり抽象的でありこの「軸」とは具体的にはどのようなことなのかを明言はされていないケースがほとんどです。 僕自身、20年近く...
身体操作(軸、脱力、合気など)

「身体の使い方」と「文化的特徴」

はじめに 書籍『黒人リズム感の秘密』には日本人と黒人などの文化的なリズム感(動作の特徴も含む)について書かれていますが、こうした文化に関連した身体の使い方の違い(パターン、傾向)についてふと思いついたことがあるので、ここでその考えを...
各種テクニック

おススメの足半草履

はじめに 「足半草履」を履くことによって動作改善の効率を高めます。さらに足に履くだけでなく手に装着することによっても同様の効果があることがわかってきました。 「ロルフィング®︎のたちばな」の軸トレーニング研究会クラスや個人セッ...
お知らせ

◆軸トレーニングWS「重心コントロール」:10月12日(土)、10月13日(日)

2019年10月・12日(土)基礎・13日(日)応用軸トレーニングWS「重心コントロール」 WSで期待されること⚫︎「軸」の理解が深まる:内側軸・外側軸⚫︎重心移動の運動量を活用したプレイや崩しの習得&#...
タイトルとURLをコピーしました