ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

◆骨膜リリースセミナー「身体のつながり」:7月14日(日)

2019年7月14日(日)骨膜リリースセミナー「身体のつながり」
※内容は4月13日(土)開催の同タイトルセミナーと同じ内容になります。

を開催します。

ロルフィング®︎10シリーズでは8〜10回目のセッションは『身体の統合』がテーマとなります。

この『身体の統合』を引き出すことはロルフィングの核心とするテーマであり、他の施術には無い特徴になります。

本セミナーでは「ロルフィングのたちばな」にて『身体の統合』を
引き出すのに使用しているオリジナルの施術テクニックをご紹介します。

セミナーで期待されること
  • 「身体の統合」を引き出す施術の仕方を学べる
  • 全身がつながった動きを知ることができる
  • 施術力の向上

本セミナーでご紹介する施術テクニックは、全てソフトなタッチで行いますので施術における痛みや不快な感覚を生じさせません。

また、解剖学的知識よりも身体操作、身体感覚が重要になります。その為前半に基礎的な身体操作(ボディワーク)をお伝えします。

施術テクニックに関心のある方以外にも、短期的に身体を改善したいと希望する方のご参加も歓迎します。

骨膜リリースとは?
ロルフィングのBone Workをベースとしてセッションを行っていくなかで開発したテクニックです。骨を取り巻く膜組織である骨膜に存在する機械受容器(センサー)にアプローチして神経生理学的な反応で各部位をリリースするテクニックです。筋膜や筋肉、関節へのアプローチと比較して“定着率が高い”のが特徴です。骨の意識を通す「局所テクニック」と身体をつなげる「統合テクニック」があります。

【タイトル】

骨膜リリースセミナー「身体のつながり」
※4月開催の同タイトルと同じ内容になります

【開催日】

2019年7月14日(日)10:00〜17:00(昼休憩1時間:9:30受付開始)
※終了時間は多少前後する可能性があります。

【会場】


ロルフィングのたちばなワークルーム 東京都大崎駅より徒歩3分(申込み後にお知らせします)

【講師】

橘 隆徳(たちばな たかのり)
⚫︎Advanced Rolfer™ 
⚫︎Rolf Movement™ Practitioner 
⚫︎Bowen Technique Practitioner

【内容】

※若干の変更があることがあります。 

⚫︎施術テクニック
・骨膜リリース(統合テクニック)
⚫︎ボディワーク
・シナジー・テクニック基礎
・シナジー・サポーター
・中手骨の指化
⚫︎対象部位
・頭部
・頚椎
・胸椎
・腰椎
・仙骨
・肋骨
・四肢
など 

【受講料】

20,000円
※開催確定後、振込先をご連絡致しますので1週間以内にお振込下さい。

【対象】

・施術家(資格の有無は問いません)
・トレーナー、インストラクター・ダンサー、アスリート、パフォーマー
・一般の方で身体に関心がある方 

【定員】

6名(最低催行人数2名)

【持ち物】

  • Tシャツにスウェットなど身軽な服装
  • 顏敷き用のタオル
  • シナジー・サポーター(所有している方)

【申し込み先】

ロルフィングのたちばな
 rolfing.touch@gmail.com

下記項目を記入してメールにてお申込み下さい。

メールタイトル「お名前:7月14日(日)骨膜リリースセミナー希望」

①名前(ふりがな)
②骨膜リリースセミナー「身体のつながり」
③メールアドレス
④携帯番号
⑤職業
⑥セミナーに期待すること
※簡単で結構です
⑦領収書の要否

注意事項
  • 開催決定後のキャンセルは受講料振込前でも「キャンセル料100%」が発生します。少人数制セミナーの為ご了承下さい。 
  • ロルファーが講師を務めますが、ロルフィングの資格を取得するセミナーではありません。
タイトルとURLをコピーしました