◆4つの支持軸理論による「ロルフィング®︎」「骨力体トレーニング」「軸トレーニング」

セミナー「施術者の心身操作」 ★2021.06.26

概要

2021年06月26日(土)
「ロルフィングのたちばな」施術セミナー『施術者の心身操作』
を開催します。

▼【目的】
・「4つの支持軸理論」の理解を深める
・施術の地力を高める
・「知覚の身体地図」を施術や身体開発に活かす
・身体の状態(虚、実、分散、統合)を理解し施術に活かす

施術では、身体の使い方(身体操作)や意識の使い方(意識操作)によって同じテクニックを使用しても結果が変わります。

目的によっては真逆の効果を発揮することも可能です。

これは素手による施術だけでなく、一見誰が行っても同様の効果がありそうなマッサージガンのような電動で動くマッサージ器具の場合でも身体や意識の使い方によって効果が明確に変わります。

本セミナーでは特定のテクニックを紹介するのではなく、マッサージガンやトークセンといった道具を題材として、心身による使い方によって施術の効果の違いが生じることを学び、施術全体の底上げにつなげることを目的とした内容になります。

また、考え方だけでなくそれを身につける身体操作のトレーニングなどもご紹介します。

セミナーの基本となる考え方

⚫︎4つの支持軸理論
⚫︎知覚の身体地図
⚫︎身体の状態
⚫︎意識操作
⚫︎身体操作

4つの支持軸理論

人間の身体には、 脳神経系による特有の運動プログラムが存在することを発見し、それぞれのプログラムを支持軸と名付けました。

支持軸には下記のように4つのパターンが存在し、様々な分野で言われる身体能力を高める「軸」を支持軸で説明するができます。

①内側軸(1軸):日本人の軸感覚 
②中間内軸(2軸):白人、多くのアジア人の軸感覚 
③中間外軸(3軸):ラテン系の軸感覚 
④外側軸(4軸):黒人の軸感覚

これらの支持軸の特徴を施術や運動学習に活かす考え方が「4つの支持軸理論」になります。

「4つの支持軸理論」によって人種や文化の違いが明確に説明できるようになります。

また、現在では先天的な支持軸から後天的に支持軸を自由に、恒常的に変える方法が見つかっています。

知覚の身体地図

「知覚の身体地図」とは、身体の各部位の知覚の状態を示すものです。

身体の各部位は、それぞれ
⚫︎虚
⚫︎実
といった知覚の状態があります。

4つの支持軸にはそれぞれ特有の「知覚の身体地図」が存在します。

例えば、ある支持軸では体幹を強化する刺激になるのに対して、別の支持軸では逆に弱体化させる刺激になります。

この「知覚の身体地図」を理解することによって施術のテクニックの種類に関わらず、確信を持ってより目的にあった施術を行うことが可能になります。

身体の状態

身体には、

⚫︎虚:存在感が希薄
⚫︎実:存在感が明確
⚫︎分散化:身体のまとまりが無い状態
⚫︎統合化:身体のまとまりが有る状態

の4種類の状態が存在します。

この4つの状態を道具や施術者の意識操作などによって作ることができ、これらを組み合わせることによって施術の戦略や目的を達成しやすくすることが可能です。

例えば、身体を分散化した状態では筋肉的にも感覚的にもゆるむ状態になりますが、この状態では適切な反応も阻害することになり身体を痛めることにもつながります。施術を受けてから数日以内に身体を痛めるというケースがちらほら散見されますが、これは施術時に分散化で終えてしまうことが原因の1つと考えられます。

こうしたことを防ぐには「知覚の身体地図」に則った部位に虚と実の刺激を与えるか、直接的に身体を統合化させる刺激を与えて全身を統合化させることが重要です。

意識操作

身体の身体地図に則った指先から体幹の「虚のつながり」「実のつながり」を施術者が意識することで、受け手の身体を「虚」や「実」にすることができます。

⚫︎虚の部位のつながりを意識した状態(虚力体)
⚫︎実の部位のつながりを意識した状態(実力体)

日本武術では「合気」、ペアダンスでは「同調」などと表現されることのある他者とつながった状態がありますが、虚力体・実力体になることで自由に行えるようになります。

身体操作

施術においては同じテクニックを使用しても施術者自身の身体のレベルによっても他者への影響力が変わってしまいます。

施術に関係する身体操作のカテゴリーとしては下記のようなものがあります。

⚫︎骨意識
⚫︎統合体:全身をまとめた状態
⚫︎虚力体:虚優位の身体
⚫︎実力体:実優位の身体
⚫︎中手骨の指化
⚫︎道具の身体化

本セミナーでご紹介する施術テクニックは、全てソフトなタッチで行いますので施術における痛みや不快な感覚を生じさせません。また、解剖学的知識よりも身体操作、身体感覚が重要になります。

施術テクニックに関心のある方以外にも、

⚫︎身体を改善したいアスリート、ダンサー、トレーナーの方
⚫︎身体への理解を深めたい一般の方

のご参加も歓迎いたします。

【タイトル】

⚫︎「ロルフィングのたちばな」施術セミナー『施術者の心身操作』

【開催日】

⚫︎2021年06月26日(土)10:00〜17:00(昼休憩1時間:9:30受付開始)
※終了時間は多少前後する可能性があります。

【会場】

⚫︎ロルフィング®︎のたちばなワークルーム 
東京都JR大崎駅より徒歩3分(申込み後にお知らせします)

【講師】

橘 隆徳(たちばな たかのり)
⚫︎Advanced Rolfer™ 
⚫︎Rolf Movement™ Practitioner 
⚫︎Bowen Technique Practitioner

【内容】

※内容は新しい発見により変更することがあります。 

⚫︎4つの支持軸理論
⚫︎支持軸タイプチェック
⚫︎知覚の地図の理解
・体幹
・四肢
⚫︎身体の四状態
・虚
・実
・分散
・統合
⚫︎マッサージガンについて
・呪い効果
・性質
・ワーク例
⚫︎身体開発の考え方
⚫︎支持軸をその場で変える方法
⚫︎虚と実を身につける施術法
⚫︎身体操作トレーニング
・道具の身体化
・虚実
・支点揺動:中手骨の指化
・骨意識
・統合体
・曲がらない腕(虚と実)

【受講料】

⚫︎40,000円
※開催確定後、振込先をご連絡致しますので1週間以内にお振込下さい。

【対象】

⚫︎施術家(資格の有無は問いません)
⚫︎トレーナー、インストラクター、ダンサー、アスリート、パフォーマー
⚫︎一般の方で身体に関心がある方 

【定員】

⚫︎10名

【持ち物】

⚫︎顏敷き用のタオル
⚫︎所有している場合
・施術道具:普段使用している道具の虚実などの効果を確認したい方
・スキンストレッチ(ドルフィンなど)
・足半草履1セット(下記の「足半屋」製品:女性用の購入をお勧めします)
※ Amazonにて「足半草履・女性用」で検索

【申し込み先】

ロルフィングのたちばな
 rolfing.touch@gmail.com

下記項目を記入してメールにてお申込み下さい。

メールタイトル「お名前:6月26日(日)施術系セミナー希望」

①名前(ふりがな)
②「ロルフィングのたちばな」施術セミナー『施術者の心身操作』
③メールアドレス
④携帯番号
⑤職業
⑥セミナーに期待すること ※簡単で結構です
⑦領収書の要否

⚫︎開催決定後のキャンセルは受講料振込前でも「キャンセル料100%」が発生します。少人数制セミナーの為ご了承下さい。
⚫︎ ロルファーが講師を務めますが、ロルフィング®︎の資格を取得するセミナーではありません。

タイトルとURLをコピーしました