ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

音声と文字の一致:視覚的シャドウイングの手応え

視覚的シャドウイング

「星の王子さま」の英語オーディオブックの繰り返し聴きが200回に達したので、次の段階として音声と文字の一致に取り組み始めました。

勝手に「視覚的シャドウイング」と呼んでいる方法で、音声を聴いて同時もしくは一呼吸を置いて文字を目で追っていくというやり方です。

元々中学校の英語の教科書も満足に視覚的シャドウイングはできなかったのですが、繰り返し聴き前に挑戦した際は、すぐに文字を見失ってしまい全くどこを音声が呼んでいるのかついていくことはできませんでした。

それが200回(計400時間リスニング)の繰り返し聴きの後では大まかについていくことができるようになりました。

但し、まだ時折文字を見失うことがありました。

それが、視覚的シャドウイングの回数を重ねることによってかなり劇的に感覚が変わるのを感じたのです。

現在、5周視覚的シャドウイングを行ったのですが、文字を見失う頻度が格段に少なくなってきました。

少しづつ言語として捉え始める

英語の大まかなリズムは繰り返し聴きで慣れていたのですが、前置詞が続く部分などでは途端に読む速度やリズム、イントネーション、アクセントの部分は慣れることはできませんでした。

それが視覚的シャドウイングをすることで、認識できておらず全く捉えることができなかった部分が視覚的な助けを受け、少しづつ慣れて認識することができるようになってきました。

するとそれまでゴニョゴニョと曖昧だった部分が多少聴きやすくなってきました。

まだ、音声だけでは正確に聴くことはできませんがそれでも少しづつ言語として捉えてき始めたようです。

今後の予定

ひとまず視覚的シャドウイングを25周することを目下の目標としています。

現在は「星の王子さま」ではなく別の題材を繰り返し聴きし始めています(視覚的シャドウイングの準備)。

「星の王子さま」の視覚的シャドウイングが25周終わった段階で再度「星の王子さま」の繰り返し聴きを再開して計400周、視覚的シャドウインを計50周する予定です。

視覚的シャドウイングをある程度こなした後で繰り返し聴きを行なうことでそのトレーニング効果はおそらく変わると予想しています。

これは単に繰り返し聴きのみでは認識できなかった部分が視覚的シャドウイングで改善されるからです。

まだ確定ではありませんが、繰り返し聴き計400周、視覚的シャドウイング計50周が終わったら、同じ「星野王子さま」を題材にして繰り返し多読をする予定です。

最低10周程度でしょうか?

終わりに

まるでできなかった視覚的シャドウイングが行なう度にどんどんやりやすくなっているのが体感できているので非常に面白いです。

まだ、英語の音声のみでは正確に文章を認識する段階ではありませんが、着実に手応えは感じています

▼ご質問はPeingへ
匿名で聞けちゃう!ロルフィング®︎のたちばな【4つの支持軸理論】さんの質問箱です
橘隆徳(たちばな たかのり):天才の身体使いに関心があり、独自に発見した “#4つの支持軸” 理論を元にして日々動作トレーニングを探求しています。日々の思いついたアイディアを呟きます。“#ミドリの天才さん”が好きです。ロックダンス経験者。BJJ始めました(白帯)。
▼ロルフィング®︎、軸トレーニング、お仕事のご依頼は
▼セミナー/WS情報
タイトルとURLをコピーしました