ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

おススメの足半草履

はじめに

「足半草履」を履くことによって動作改善の効率を高めます。さらに足に履くだけでなく手に装着することによっても同様の効果があることがわかってきました。

「ロルフィング®︎のたちばな」の軸トレーニング研究会クラスや個人セッションでは「足半草履」をエクササイズに活用しはじめていますが劇的に身体が変化しています。

確実に「足半草履」を手足に装着しないより、装着した方が効果が非常に高いので今後は骨膜リリースセミナーや軸トレーニングWSでも足半草履を活用したやり方を紹介していく予定です。

本記事では「ロルフィング®︎のたちばな」で活用している「足半草履」をご紹介したいと思います。

足半屋製

「ロルフィング®︎のたちばな」でおススメしている「足半草履」は足半屋(あしなかや)製になります。本体が竹で編まれており、裏面がタイヤ底になっており滑りにくい構造になっています。

通販サイトのAmazonにて「足半」と検索すると4種類ほどでてきますが、これの「足半草履・女性用」になります。

足半草履・女性用(鼻緒の柄はおまかせ)NHKで放送された。浮き指対策 姿勢矯正【足半屋】
足半(あしなか)とは、普通の長さの半分しかなく、踵が出てしまう草鞋です。 足底のアーチ構造をサポートし、踵にキチンと自重がかかるようになります。 今では長良川の鵜飼いの方が使っているぐらいで、ほぼ途絶えてしまったといってもいいでしょう。 ■このような方にオススメです ○足をしっかりさせたい ○軸感を鍛えたい(武道・スポ...

⚫︎足半草履・男性用
⚫︎足半草履・女性用
⚫︎足半ふっくら布ぞうり・男性用
⚫︎足半ふっくら布ぞうり・女性用

靴のサイズが27センチなら女性用がおススメ

僕自身の靴のサイズが27センチですが、現在販売されている足半屋製の「足半草履」では男性用は鼻緒がゆるすぎて動作トレーニングには使いづらいです。女性用だと初めは鼻緒がキツく感じるかもしれませんが使用していくと徐々に足に馴染んでいきフィットしていきます。

もちろん足のサイズが27センチよりも大幅に大きい場合には男性用の方がフィットする可能生がありますが、少なくとも27センチ前後ならば女性用が適しています。また、手に装着する際も男性用は大きすぎます。

ちなみに、今から5年ほど前に初めて足半屋製の足半草履を購入した際には、男性用が今の女性用程度の鼻緒のきつさでした。

足半ふっくら布ぞうり

布製の「足半ふっくら布ぞうり」も購入してみましたが、こちらは足裏が滑りやすい構造になっています。身体が熟練してくればこの滑り安さがトレーニング効果を高める可能性があるかもしれませんが、初心者がこれをいきなり履くと途端に力みやすくなりますので、動作トレーニングに足半草履を活用する際にはおススメできません。

GRIPDROP製

「足半草履」はネットで検索してみると足半屋以外にも多くのところが販売しています。その中の1つにGRIPDROPがあります。足半屋製は約6,000円でなかなか気軽にススメられる価格ではなかったのでGRIPDROP製の約2,000円という価格が魅力で試しに購入してみました。

鼻緒がゴム製で色のバリエーションが紫とピンクがあります。

GRIPDROP(グリップドロップ) ASHINAKA 01 / 足半(あしなか)01 紺 | GRIPDROP powered by BASE
足指(趾)を鍛える!GRIPDROPのASHINAKA 01 / 足半(あしなか)01

これは本体が合成樹脂の為非常に滑りやすく、重要な鼻緒の刺激もかなり薄い感じがします。また、送料を入れると約2,500円になってしまうので価格的なメリットが薄まることに気づきました。

「足半草履」をできるだけ安く体験したい場合にはこちらの選択もありえますが、動作トレーニングで毎日活用することを考えると多少価格が高くても足半屋製を選択した方がよいように個人的には思います。

ちなみに、こちらの足のサイズも鼻緒のキツさの違いでしかありません。動作トレーニングに活用するならば男性でも「S(22-24㎝)」が適していると思います。

足半草履が動作トレーニングの効率を高める理由

①鼻緒がある
②足の指が本体からはみ出ること
③本体が足底の半分(前後10センチ程度)
④滑りにくい構造であること

この4点の為に「足半草履」を履くと動作トレーニングの効果を高める働きがでます。

逆に言えば「足半草履」という名称であってもこの3点を満たないものでは動作トレーニング効果は軽減してしまうということです。

5年前に大きめの布製の足半草履を購入したことがあります。

▼画像の下側のもの。上側は足半屋製。

これでは足指が地面につかず、土踏まずに大幅に本体部分が被ってしまっています。更に布で滑り易い。実際にローキックや前蹴りなどの動作で確認してみるとほぼ「足半草履」の効果がでません。

足半屋製以外のものでも上記の4点を満たすものであれば十分活用できると思います。

但し、今確実に100%おススメできるのはやはり足半屋製の竹製・女性用の足半草履になります。

終わりに

足半屋の「足半草履」は約6,000円と価格が高めですが、ロルフィング®︎個人セッションや軸トレーニングWSでご紹介する動作トレーニングを毎日継続すると考えると非常に安いと思います。

現在、ロルフィング®︎個人セッションでご紹介している身体をゆらすトレーニングは費用対効果が非常に高いものであり、1日数分程度行うだけで劇的に軸形成、重心移動などの能力を育てていきます。

「足半草履」を履かない場合、同じ動作トレーニングをしてもはっきりいって効果をだすことはできません。

ロルフィング®︎個人セッションを受けていただいている方はセッション時に実際に「足半草履」の効果を体験していただけますが、軸トレーニングWSなどのみ参加されている方の場合にはそうはいきません。

軸トレーニングWSの際にもいくつか予備の「足半草履」を持っていく予定ではありますのでWS当日体験していただくことは可能です。

但し、足半草履を初めて履く場合には足裏が痛い可能性があり慣れるまでに1週間ほどかかります。

そうした面を考えると軸トレーニングWSなどを受けられる以前に「足半草履」を購入していただいて足裏を慣らしておくとWSでは快適に行えると思われます。

10月開催の骨膜リリースセミナー、軸トレーニングWSでは「足半草履」を積極的に活用していきます。

「足半草履」がいくら売れても僕のところにはロイヤリティは1円も入ってきません。ですが、この「足半草履」の効果は非常に高いので騙されたと思って購入していただいても損はしないかと思います。

むしろ、騙されたと思って騙されて下さい‼︎

どうぞよろしくお願いします( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました