ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

【ブラジリアン柔術】夏に白帯の試合にでるのを目標に

ブラジリアン柔術を昨年末から初めて1ヶ月ちょっとが経過しました。

現在週3〜4回のペースで稽古に通っています。

まだまだ寝た状態だと空間把握が慣れずどのように動いてよいのか全くわかりません。スパーリングでもゴールがわからないのでただただ暴れるだけの状態で柔術について何もわかりませんが、ひとまず6ヶ月経過する夏あたりに白帯の試合にでることを目標にしたいと思います。

試合出場を目標にするのに当たって、ロルフィング®︎などで行っている対人の崩しについて試合で使えるように工夫していきたいなと考えています。

理論上は柔術の試合でも使えるはずです。

但し、そのために必要な前提条件を満たすことがなかなか難しい。

4つの支持軸のどの軸をメインにした方がよいのかもまだ不鮮明。

今後色々試行錯誤していくとこのあたりが明確になっていくかと思います。

特に目標もなく総合格闘技の漫画を読んで寝技で戦う夢を見たのがブラジリアン柔術を始めた理由なので特に今も「強くなりたい」「試合で勝ちたい」という欲求はそれほど強くはありません。

ただ、実際のスポーツに通用するボディワーク(身体運用・身体操作)を検証するには非常に良いスポーツです。

階級制のある競技で技術的要素が非常に高いので柔術のスパーリングや試合の中で崩しやボディワークが使えるレベルになることができれば、他の競技にもその習得過程は適用できます。

基本毎日クラスがあるので出来る限り稽古に参加していきます。

すでに柔術着を4枚購入してしまいました。但し、空手感覚で柔術着のサイズを選んでいるのでワンサイズ大きいらしい。。。

タイトルとURLをコピーしました