ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

2020.5.3★骨膜リリースセミナー「内側軸(1軸)を通す」

東京都休業要請に基づき、4月16日(木)〜5月6日(水)まで
営業を休止することとなりました。

その為、セミナー&WSの開催を中止とさせていただきます。
2020年5月3日(日)
骨膜リリースセミナー「内側軸(1軸)を通す」
※各テクニックを1つ1つ学ぶというよりも支持軸を通すことを
目的とした応用的内容です。

▼目的
・「内側軸(1軸)」を通す施術アプローチを学ぶ
・施術者自身の施術力を高める身体の開発

骨膜リリースセミナーは「ロルフィング®︎のたちばな」のロルフィング®︎で実際に活用しているテクニックをご紹介しています。

現在、「ロルフィング®︎のたちばな」では「4つの支持軸理論」を活用したロルフィング®︎や軸トレーニングを提供しています。

「4つの支持軸」は以下の通りです。

①内側軸(1軸):日本人の軸感覚
②中間内軸(2軸):白人、多くのアジア人の軸感覚
③中間外軸(3軸):ラテン系の軸感覚
④外側軸(4軸):黒人の軸感覚

各支持軸には脳神経系の運動プログラムによるそれぞれ明確な特徴が
姿勢や動きに表れます。この特徴を利用する考え方が「4つの支持軸理論」です。

「4つの支持軸理論」によってこれまで抽象的にしか語られてこなかった軸や
人種間の身体や動きの違いなどについて明確に理解することが可能になります。

本セミナーでテーマとするのは日本人の身体の使い方の基本となる「内側軸(1軸)」です。

日本人は全身を緊張させる傾向がありますが「4つの支持軸」で考えるとその理由は明かになります。

それは日本人の多くが身体に通している軸である「内側軸(1軸)」を適切に使えていないからです。

よく日本人は「腕や脚の末端に頼った身体の使い方をしている為に全身を緊張させてしまう」と指摘されることがありますが、実際には「腕や脚の末端に頼った身体の使い方」をすること自体は「内側軸(1軸)」では正しい身体の使い方になります。

但し、この時に腕や脚という末端の動きに体幹部が素直に従う動き(「末端主導体幹操作」と呼んでいます)をすることが必要になるのです。

この「末端主導体幹操作」は西洋文化での体幹を起点とした身体の使い方(これを「体幹主導末端操作」と呼んでいます)とはある意味真逆の使い方になります。

明治維新や戦後の急激な西洋化によって多くの日本人が使用している「内側軸(1軸)」とまるで合わない西洋的な身体の使い方をすることになったのが全身を緊張させやすい身体(「末端主導体幹固定」)にしていると考えられます。

日本人本来の「内側軸(1軸)」を適切に使えるようになるとそれだけで全身の力みが解消するといった身体になります。

「内側軸(1軸)」を適切に使えるようにするには、

⚫︎施術的アプローチで「内側軸(1軸)」を強化させる(末端主導体幹操作になりやすくなる)
⚫︎軸トレーニングで「内側軸(1軸)」に適した身体の使い方を身につける

この2つの方法があります。

そこで本セミナーでは下記のような「内側軸(1軸)」を強化する方法をご紹介します。

▼施術アプローチ
・骨膜リリース:骨の表面を覆う骨膜にワークすることにより骨の意識を通すテクニック。
・関節ワーク:関節の身体をゆるませる反応を利用したテクニック。
・筋膜ワーク:筋肉を覆っている筋膜を意図したテクニック。
・支持軸刺激テクニック:「4つの支持軸」を施術にて身体に通すテクニック。

▼軸トレーニング
・手先で体幹を操作する「末端主導体幹操作」トレーニング

本セミナーでご紹介する施術テクニックは、全てソフトなタッチで行いますので施術における痛みや不快な感覚を生じさせません。

また、解剖学的知識よりも身体操作、身体感覚が重要になります。

施術テクニックに関心のある方以外にも、短期的に身体を改善したいと希望する方や一般の方のご参加も歓迎いたします

遠方の方でロルフィング®︎に10回定期的に通えない方がロルフィング®︎を受ける代わりに受講されている方も居られます。

【タイトル】

⚫︎骨膜リリースセミナー「内側軸(1軸)を通す」

【開催日】

⚫︎2020年5月3日(日)10:00〜17:00(昼休憩1時間:9:30受付開始)
※終了時間は多少前後する可能性があります。

【会場】

⚫︎ロルフィング®︎のたちばなワークルーム 
東京都大崎駅より徒歩3分(申込み後にお知らせします)

【講師】

橘 隆徳(たちばな たかのり)
⚫︎Advanced Rolfer™ 
⚫︎Rolf Movement™ Practitioner 
⚫︎Bowen Technique Practitioner

【内容】

※内容は新しい発見により変更することがあります。 

⚫︎施術アプローチ
・骨膜リリース
・筋膜ワーク
・関節ワーク
・支持軸刺激テクニック
⚫︎軸トレーニング
・4つの支持軸の特徴
・前腕(橈骨・尺骨)トレーニング
・手主導体幹操作トレーニング

など 

【受講料】

⚫︎20,000円
※開催確定後、振込先をご連絡致しますので1週間以内にお振込下さい。

【対象】

⚫︎施術家(資格の有無は問いません)
⚫︎トレーナー、インストラクター・ダンサー、アスリート、パフォーマー
⚫︎一般の方で身体に関心がある方 

【定員】

6名(最低催行人数2名)

【持ち物】

  • Tシャツにスウェットなど身軽な服装
  • 顏敷き用のタオル
  • リストバンド
  • 足半草履1セット(下記の「足半屋」製品の購入をお勧めします)
    Amazonにて「足半草履・女性用」で検索

【申し込み先】

ロルフィングのたちばな
 rolfing.touch@gmail.com

下記項目を記入してメールにてお申込み下さい。

メールタイトル「お名前:5月3日(日)骨膜リリースセミナー希望」
①名前(ふりがな)
②骨膜リリースセミナー「内側軸(1軸)を通す」
③メールアドレス
④携帯番号
⑤職業
⑥セミナーに期待すること
※簡単で結構です
⑦領収書の要否
注意事項
  • 開催決定後のキャンセルは受講料振込前でも「キャンセル料100%」が発生します。少人数制セミナーの為ご了承下さい。 
  • ロルファーが講師を務めますが、ロルフィングの資格を取得するセミナーではありません。
ご質問はPeingへ▼
匿名で聞けちゃう!ロルフィング®︎のたちばな【4つの支持軸】さんの質問箱です
橘隆徳(たちばな たかのり):天才の身体使いに関心があり、独自に発見した “#4つの支持軸” 理論を元にして日々動作トレーニングを探求しています。日々の思いついたアイディアを呟きます。“#ミドリの天才さん”が好きです。ロックダンス経験者。BJJ始めました(白帯)。
「ロルフィング®︎」「軸トレーニング」「お仕事のご依頼」は▼
タイトルとURLをコピーしました