ロルフィングとは10回の施術で全身を整えるアメリカで開発された整体(ボディワーク)です。

◆軸トレーニングWS「末端主導体幹操作」

2020年2月23日(日)基礎
2020年2月24日(月)応用
軸トレーニングWS「末端主導体幹操作」を開催します。

現在「ロルフィング®︎のたちばな」では『4つの支持軸』という視点で身体や動作を探求しています。

4つの支持軸

①内側軸(1軸):日本人の文化的動き
②中間内軸(2軸):白人の文化的動き
③中間外軸(3軸):ラテン系の文化的動き
④外側軸(4軸):黒人の文化的動き

今回の軸トレーニングWSのテーマは「末端主導体幹操作」です。

「末端主導体幹操作」は日本人の文化的な動きである「内側軸(1軸)」を上手く使う為に重要な身体の使い方になります。

「内側軸(1軸)」は基本的に体幹を“能動的”に可動させることが運動構造的、神経学的に不得意です。これが日本人が西洋由来のスポーツやダンスが苦手とする理由の1つだと考えられます。

ですが「内側軸(1軸)」は体幹を手足などの末端の動きによって受動的に動かされることによって最大のパフォーマンスが発揮される特徴があります。

この手足などの末端部分で体幹をコントロールする身体使いが「末端主導体幹操作」です。

「内側軸(1軸)」は4つの支持軸の中で常識と大きく異なるので扱うことが最も難しいですが、「内側軸(1軸)」と「末端主導体幹操作」の理解が深まると日本人の強みが浮かび上がってきます。

日本人は身体をゆるめることが苦手とされますがそれは「末端主導体幹操作」を習得していないからです。

日本人の文化的動きである「内側軸(1軸)」は、手足から体幹を操作することによって身体の脱力が深まるのが特徴です。

この点がわかると非常に面白いのでご興味ある方は是非ご参加下さい。

【タイトル】

⚫︎軸トレーニングWS「末端主導体幹操作」:基礎・応用

【開催日】

⚫︎基礎:2020年2月23日(日)18:10〜20:10(17時55分より開場)
⚫︎応用:2020年2月24日(月)18:10〜20:10(17時55分より開場)

【会場】

⚫︎東京都品川区:JR大崎駅より徒歩8分(申込み後にお知らせします)
・基礎:柔道場
・応用:柔道場

【講師】

橘 隆徳(たちばな たかのり)

⚫︎Advanced Rolfer™ 
⚫︎Rolf Movement™ Practitioner 
⚫︎Bowen Technique Practitioner

【予定内容】

※内容は変更があることがあります。  

⚫︎「末端主導体幹操作」の理解
・肘主導
・膝主導
・前腕主導
⚫︎ムーブメント各種
・末端主導体幹操作各種トレーニング
・「末端主導」と「体幹」の連動
・「末端主導」と「股関節の抜きポジション」の組み合わせ
など

【受講料】

⚫︎基礎・応用両日参加:20,000円
⚫︎基礎、応用のどちらか一方のみ参加:16,000円

※お申込み受付後、お振込先をご連絡いたしますので
1週間以内にお振込下さい。

【対象】

⚫︎ダンサー、アスリート、パフォーマー
⚫︎トレーナー、インストラクター、施術家
⚫︎一般の方で身体に関心がある方 

【定員】

⚫︎24名(最少催行人数1名)

【持ち物】

⚫︎Tシャツにスウェットなど身体を動かせる服装
⚫︎リストバンド(所有している方)
⚫︎足半草履1〜2セット(手用と足用があるとよりトレーニング効果が高まります)
下記の製品の購入をお勧めします。
Amazonにて「足半草履・女性用」で検索。

⚫︎水分(キャップのついたペットボトルのみ持込み可です)

【申し込み先】

ロルフィング®︎のたちばな
 rolfing.touch@gmail.com

下記項目を記入してメールにてお申込み下さい。

メールタイトル「お名前:軸トレーニングWS」希望

①名前(ふりがな)
②軸トレーニングWS「末端主導体幹操作」
基礎、応用、両日:当てはまるものをご記載下さい。
③メールアドレス
④携帯番号
⑤職業
⑥WSに期待すること
⑦領収書の要否

注意事項

  • 開催決定後のキャンセルは受講料振込前でも「キャンセル料100%」が発生します。少人数制セミナーの為ご了承下さい。 
  • ロルファーが講師を務めますが、ロルフィングの資格を取得するセミナーではありません。


タイトルとURLをコピーしました